パッチリEYEになろう|初心者に最適なまつげエクステのグルー

女性

自分で行うまつげエクステ

メイク

自分で行う際の注意点

まつエクとはまつげのエクステのことで、人工のまつげを専用のグルーなどで付け、量を増やしたり長さを出したりすることができます。最近では自分でこのまつエクを付けることができるキットもたくさん出てきているので、セルフで行う人も増えてきました。しかし、セルフで行う場合にはいくつか注意しておきたい点があります。まず、アレルギーの有無の確認です。まつエクを付ける際のグルーによってアレルギー反応が出てまぶたが腫れあがったり、眼球にも影響を及ぼすことがあります。必ず確認や、専門の人に相談してからにしましょう。また、コンタクトレンズを装着している人も、セルフで行った後に装着がしにくくなった、ゴロゴロとした違和感が出るようになったなど気になることが少しでもあった場合はすぐに中止し、眼球に傷がついてしまっている場合もあるので医師に診断してもらうようにしましょう。

綺麗に仕上げる下準備

セルフでまつエクをする場合、ちょっとした下準備をきちんとしておくことで仕上がりに差が付きます。まず、コームなどでしっかりとまつげをとかし、毛の流れを整えておきましょう。この時、一本一本のまつげをばらすような感じで整えていきましょう。こうすることでまつげ全体の向きが整い付ける際の向きがわかりやすくなり、グルーをしっかりとまぶたに定着させやすくなります。そして、まぶたを医療用のテープなどで保護してあげましょう。これは、余計なところにグルーがついてしまうのを防ぐ効果があります。医療用のテープではかぶれやすいという人はワセリンを薄くのばしておくことでも保護できます。これらの下準備をしっかりと行うことで安全で仕上がりが綺麗なセルフまつエクを楽しむことができます。